リノベーション内装イメージ

日々の出来事

福をいただきに 

皆さま、
あけましておめでとうございます。
2019年も何卒宜しくお願い致します。

昨夜は、毎年恒例の堀川戎神社に行ってきました。
毎年残り福をいただきに行くのですが、
今年は10日「本戎」が仏滅だったのか宵戎9日「宵戎」と11日「残り福」に参拝して人が例年より多かったようです。

49403625_2817231881624089_3138040992087670784_n.jpg

▲ Top of Page

店舗

ぱん士郎 帝塚山(本食パン) 

住吉区を南北に走る阪堺電気軌道上町線。
ローカルな路面電車から眺める景色は、まだ少し昭和の香りが残る街並みです。

ぱん士郎 帝塚山 外観 格子.JPG
高級住宅街として知られる帝塚山に、本食パンのお店をつくることになりました。

食パンしか作らない、こだわりのパン屋さん。

少し和風テイストなイメージでしたので、私たちの得意な無垢の木のお仕事がお役に立てたと思っております。

ぱん士郎 帝塚山 本食パン 陳列.JPG

続きを読む

▲ Top of Page

マンションリノベーション

杉の無垢の床と、漆喰壁のある家 マンションリノベーション 

大阪市北区『杉の無垢の床と、漆喰壁のある家 マンションリノベーション』

天満橋 マンションリノベーション リビング.JPG

大阪市内を流れる大川の西に位置する、リバーサイドのこのマンション。
1階を選ばれた理由は20坪のゆとりのある専用庭でした。

お庭のテラス部分には移動可能なデッキを設け、春には一面に芝生を植える予定です。
その頃には娘さんが走りまわり、楽しそうに遊ぶ姿が目に浮かびます。

天満橋マンションリノベーション 杉のフローリング 無垢.JPG

お問い合わせを頂いてから現地でお話をしていますと、細かに間仕切られた間取りを気にされているようでした。
たしかにオーソドックスな4LDK。
間取りの変更、見えない配線・配管を新しいものにとご提案させて頂きました。

漆喰の壁、無垢の床板は奥さまからのリクエスト。
旦那さまからは、小上がりの和室、本棚いっぱいの書斎のリクエスト。

広めの玄関からシューズクローク&ウォークインクローゼットに進める生活動線を快適に。
閉鎖しがちな主寝室には引き分けの引き戸を設け、風の通り道ができました。

続きを読む

▲ Top of Page